TwitterやFacebook、Google VoiceやGmailなど、SNS運用に欠かせないツールがVPNサービスです。VPNとは、”Virtual Private Network”の略です。

このVPNを経由するとあなたのIPアドレスはあたかも、ローカルのIPアドレスとは別のIPアドレスで通信しているかのようにインターネットの送受信が可能になります。

例えば、VPNでアメリカのサーバーに接続した場合、まるでアメリカからアクセスしているように見えるのです。

TwitterやGoogleやFacebookといった大手SNSサイトでは、IPアドレスの監視が年々厳しくなっています。同じIPアドレスから複数のアカウントでログインしただけでも凍結となるということも珍しくありません。

従って、SNS運用において確実に導入すべきサービスがVPNであり、アカウント毎にIPアドレスを変更するのは今や必須。VPNなしで複数のアカウントを運用するのは不可能と言っても過言ではないでしょう。

弊店でよくある質問の中に、「どのVPNがオススメですか?」というもの。

無料のVPNサービスを利用すると、場合によってはあなたの個人情報が抜き取られてしまう危険性があります。従って、VPNの選定は慎重に行うのが無難です。

今回は、当店オススメのVPNサービスであるNordVPNをご紹介します。特にこだわりがなければこちらのVPNを導入することを強くお勧めしています。

なぜNordVPNがおすすめ?

圧倒的なサーバー数

当店では、NordVPNを強くオススメしています。その理由の一つとして、圧倒的なサーバー数にあります。

NordVPNでは59か国、5300以上のサーバーが選択でき、これは他のVPNサービスと比べても圧倒的なサーバー数で、これほど多くのサーバーを抱えているサービスは他にありません。

アカウントを大量に管理したい場合でも問題なくIPアドレスを割り当てることができますね。

高いセキュリティーレベル

NordVPNはAES(高度暗号化標準)を取得しています。

AESは、政府や、サイバーセキュリティの専門家、暗号の愛好家によって世界中で使用・承認されている暗号化規格です。NordVPNは、256ビットの暗号化を行うAESを使用しています。これは、米国家安全保障局(NSA)により、トップシークレットを含む機密情報の保護に推奨されています。

この暗号化を破れる既知の実用的な攻撃は存在しません。ブルートフォース攻撃(考えられるすべてのキーの組み合わせを確認すること)を行うには、人類が現在使用できる量よりも多くのリソースが必要となります。

256という数は暗号鍵の大きさを意味します。つまり、256ビットは2^256通りの組み合わせがあることになります。どのような鍵も十分なリソースがあれば破られる可能性があるのは事実ですが、256ビット鍵を使ったAESなら間違いなく十分でしょう。これを破るには、まだ実現していないスーパーコンピューターを作り、何十億年も復号化の計算をさせなくてはなりません。

NordVPN公式サイトより

簡単にまとめるとNordVPNのセキュリティーレベルは政府や軍事レベルのセキュリティに相当し、あなたの個人情報やインターネットの送受信記録は安全に守られることを保証しています。

一方無料のVPNサービスを使うことには非常にリスクが伴います。

基本的にVPNは仮想サーバーを介してインターネットの送受信が行われます。無料でよくわからないVPNに手を出してしまうと、最悪あなたの個人情報やクレジットカードの情報といった大切な情報が抜き取られてしまう危険性があるのです。

従って、VPNを導入するならば大手のサービスで安全が保障されているところを選ぶようにしましょう。特にこだわりがなければNordVPNで間違いないでしょう。

NordVPNの登録方法を解説!

それではNordVPNの登録方法を解説していきます。

1.まずはNordVPNにアクセス

NordVPNのサイトにアクセスし、購入ボタンまたは限定オファーに申し込むをクリックしてください。大体何かしらのセールを開催しており、最安で月額397円と大変リーズナブルな価格で契約できます。

NordVPNトップページ

2.購入プランを選択する

続いて、購入プランを選択していきましょう。長期的にSNS運用をするならば間違いなく2年プラン(月額397円)をおすすめします。

そもそも複数アカウントを運用する時点でVPNはなくてはならないサービスであり、必要経費と言えるので、なるべく安く抑えるならば2年プラン一択でしょう。

NordVPNプランの選択

以下はオプションですが、特に必要ないと思いますので、チェックは入れずに支払いボタンを押しましょう。

NordVPNプランの選択2

3.支払い方法を選択

続いて支払い方法を選んでいきます。

クレジットカード、Google Pay、PayPal、Amazon Payなど多種多様な支払い方法を選択できます。

NordVPN支払い方法

支払いが完了したら以下のような画面に遷移します。

NordVPN支払い完了

4.NordVPNをダウンロード

NordVPNの支払いが完了したら、登録したアドレスに以下のようなメールが届きます。「Activate Your Account」のボタンをクリックして、パスワードを生成していきましょう。

NordVPNメール

以下の通り、パスワードの入力が求められますので、こちらにご自身のパスワードを入力し、パスワードを生成して下さい。

NordVPNパスワード生成

あとは公式サイトからNordVPNをダウンロードして、インストールすれば完了です。

NordVPNダウンロード

登録したメールアドレスとパスワードをNordVPNにインプットしてログインすればそのまま使うことができます。

NordVPNログイン方法

NordVPNの使い方は?

続いて、NordVPNの使い方について解説していきます。

NordVPNをインストールしてログインが完了したら以下のような画面に移ります。

NordVPN画面キャプチャ

例えば、アメリカのIPアドレスに接続したい場合は、以下のようなアメリカサーバーをダブルクリックするとアメリカに接続されます。これによって一番ユーザー数の少ない最適なサーバーが割り当てられます。

NordVPNアメリカサーバー

ご自身でサーバーを選択したい場合は、United Statesの隣にある…のマークをクリックすると、以下の通りRegionとServerを選択するメニューが現れます。

NordVPNアメリカサーバーの割り当て

このように、ご自身でサーバーを選択することで毎回同じIPアドレスを割り当てることも可能となります。

NordVPNアメリカサーバーの割り当て2

どんなアカウントであれ、複数運用するならば必ず必要なツールがVPNです。過去にいくつかVPNを導入してきましたが、接続の速さもNordVPNが圧倒的でした。

弊店でアカウントをご購入いただいたお客様にはVPNの使い方や導入サポートも無料で行っております。アカウントの凍結対策には、今や必須なツールと言えますので、ぜひ導入ご検討をお願いします。