Gmail(Google)アカウントは、あらゆるサイトやGoogle Map上でレビューや口コミをたくさんつけたり、アカウントを量産したり、ウェブマーケティングにおいてはとても重宝されているアカウントの一つです。

最近ではYoutube対策などにも活用できるため、かなり注文を多くいただいているのがGmailアカウントです。

その他のSNSマーケティングやアフィリエイトなどでも何かと活用の幅が広いため、Gmailは当店でもかなりの人気商品となっています。

Gmail(Google)アカウントの購入方法

それではGmail(Google)アカウントの購入方法について解説します。

弊店でのアカウント購入時のお支払いにおいては、基本的にPayPalにてお支払いをお願いしております。PayPalアカウントをお持ちでないお客様でも、ゲストとしてPayPal経由にてお支払いが可能です。

ゲストとして支払いをされた場合は、支払い時にご入力頂いたメールアドレスに商品を納品させていただきます。

PayPalアカウントをお持ちのお客様に対しては、お支払いいただいたPayPalアカウントに紐づくメールアドレスに納品させていただきます。支払い時のメールアドレスとは異なるアドレスに納品してほしい等あれば、お手数ですがお問い合わせフォームにてご連絡をお願いします。

それではGmailの購入方法について流れを確認していきましょう。

  1. ご希望のアカウントを選定(新規Gmailアカウントまたは2017年以前に作成されたOld Gmailアカウント)
  2. ご希望の個数を選定
  3. カートに追加ボタンをクリック
  4. PayPalの支払い画面に進む
  5. 登録されたメールアドレスにアカウントを納品(支払い完了から48時間以内に納品いたします)

新規Gmail(Google)アカウントを購入

弊店で一番人気の新規Gmail(Google)アカウントを以下で購入することができます。購入数量が多いほどお買い得です。Gmailを100個購入が一番人気となっております。

新規Gmail(Google)アカウント価格表

新規Gmailアカウントを50個ご購入の場合10%オフです。Gmailアカウント100個ご購入の場合、1個当たり20%オフとお求めやすい価格となっております。

新規Gmailを30個購入

3,000円 (100円/個)
(税込)
新規Gmailを50個購入

4,500円 (90円/個)
(税込)
新規Gmailを100個購入

8,000円 (80円/個)
(税込)
新規Gmailを150個購入

12,000円 (80円/個)
(税込)
新規Gmailを200個購入

15,000円 (75円/個)
(税込)
新規Gmailを300個購入

21,000円 (70円/個)
(税込)

新規Gmail(Google)アカウントの購入(PayPal)

ご希望のGmailアカウントの個数を選択し、カートに追加ボタンを押してください。

Account Qty

2017年以前のOld Gmail(Google)アカウントを購入

2017年以前に作成されたGmailアカウントは、新規Gmailアカウントよりも凍結に強いアカウントです。運用方法にもよりますが、よっぽどのことがない限り凍結しないことが特徴です。

とにかく凍結しないアカウントを優先したい場合は、2017年以前のOld Gmailのご購入を強くお勧めいたします。

2017年以前のOld Gmail(Google)アカウント価格表

一番の売れ筋はOld Gmailを30個購入です。ぜひご検討下さい!

2017年以前のOld Gmailを10個購入

2,600円 (260円/個)
(税込)
2017年以前のOld Gmailを30個購入

7,300円 (240円/個)
(税込)
2017年以前のOld Gmailを50個購入

11,200円 (220円/個)
(税込)

2017年以前のOld Gmail(Google)アカウントの購入(PayPal)

ご希望のOld Gmailアカウントの個数を選択し、カートに追加ボタンを押してください。

Account Qty

Gmail(Google)アカウント購入の注意点

Gmailのログイン方法について

1つのIPアドレスで複数のGmailアカウントにログインすると、凍結の恐れがあります。従って、VPNなどを活用しながら、必ずIPアドレスは分散させてログインするようにしましょう。(VPNとは?についてはこちら

Googleアカウントは、凍結に対してFacebookやTwitterなどのSNSアカウントよりも厳格ではありませんが、可能な限り1つのIPアドレスでログインするのは5~10アカウントまでにとどめるのが無難です。

更に、運用頂く際にはシークレットモード(Chromeの場合Shift + Ctrl + Nで出現)でログインするか、Chrome内でアカウント毎にユーザを割り当てて運用するのが無難です。(アカウント毎にユーザを割り当てる方法はこちら)

GoogleではIPアドレスの監視と共に、あなたの過去のウェブでの閲覧履歴も収集しています。過去に大量のアカウントログイン履歴があると、連鎖凍結する可能性があるため、できる限りCookieやキャッシュは残さないか、Chromeのユーザ別に管理するのが最も無難です。

Gmailアカウント取り扱いの注意事項まとめ

Gmailアカウントご購入時、Gmailにおける取り扱いの注意点をまとめておきました。ご購入前に以下をご一読いただき、ご同意頂いた上でアカウントの購入にお進み頂ければ幸いです。

  • 凍結を避けるため、様々なIPアドレスでGmailアカウントの作成をしています。
  • 念のため、キャッシュが一切残らないシークレットモードでログインすることを推奨しています。(もしくはアカウント毎にChromeでユーザー設定ください)
  • 1IPアドレスにつき、5~10アカウント程度でログインするのが無難です(VPN等を活用ください
  • 受け取り後はパスワード、リカバリーメール(再設定用のメールアドレス)の変更をお願いします。
  • Gmailの引渡し後は、しばらく放置せずに速やかにログイン履歴を残して下さい。(新規作成されたアカウントでは、1~2週間ログイン履歴がないと凍結の恐れがあります。)
リカバリーメール(再設定用のアドレス)とは?

Gmailにおけるリカバリーメールとは、アカウントがロックされた場合や、パスワードを紛失した場合にリカバリー(回復)するためのアドレスです。リカバリーメールはご自身のアドレスの設定か、送付したGmailアカウントを利用して循環させて設定するようお願いしています。